へずまりゅうは執行猶予取り消しで実刑になって刑務所に行くのか?

迷惑系YouTuberのへずまりゅうさんの執行猶予は取り消され、実刑&刑務所になるのでしょうか?

裁判が終わり懲役1年6か月、執行猶予4年の判決の判決が下ったへずまりゅうさんですが、その後「反省してない」と言わんばかりに暴れています。

へずまりゅうさんの執行猶予取り消し、収監の可能性について触れていきます。

へずまりゅうは執行猶予取り消しで実刑で刑務所に行くのか?

へずまりゅうに懲役1年6ヶ月、執行猶予4年の判決。

へずまりゅうさん

画像はへずまりゅうにコラボお願いしてみた【総集編】からキャプチャ

へずまりゅうさんは2020年5月に愛知県岡崎市のスーパーで会計前に魚の切り身を食べて盗んだなどの罪で起訴され、刑事裁判にかけられていました。

2021年8月27日に判決が出て、へずまりゅうさんに懲役1年6ヶ月、執行猶予4年の判決が下りました。

27日の判決で、名古屋地裁岡崎支部の溝田泰之裁判官は、「動画の再生回数を増やして利益を得るための犯行で、動機にも酌量の余地はない」と指摘しました。その上で「代金をレジで支払い弁償している」などとして懲役1年6か月、執行猶予4年の判決を言い渡しました。

引用元:「へずまりゅう」に執行猶予付き有罪判決

 

今回下った判決は執行猶予4年で保護観察付きです。

今後4年間の間にへずまりゅうさんが問題行動を起こせば執行猶予が取り消され、懲役1年6ヶ月という事でその期間刑務所に行く事になります。

 

逆にへずまりゅうさんが大人しく、何も問題や犯罪を起こさずに4年間を過ごせば懲役刑が執行される事はありません。

ソフトちゃん

ここまでが前提情報ね。

へずまりゅうは執行猶予取り消しで刑務所に行くのか?

へずまりゅうさんは執行猶予付き判決が出た後、即効でYouTubeに復帰し、検察や警察を挑発するようなtweetまでしています。

へずまりゅうのTwitter

もし検察が控訴したら、刑事裁判やり直しで実刑の可能性もあると思ってしまいますよね。

 

へずまりゅうさんはコレコレさんの動画の中で「有能な弁護士を3人雇っている」という事を言っていました。

そして、刺身の切り身を会計前に食べた事件については、弁護士からは「事実上無罪」というような事を言われているそうです。

 

かなり自信がありそうだったので、おそらく一審の判決後に「ここまではやっても大丈夫」というような相談を弁護士にしているのでしょう。

その上で挑発的なtweetをしているのでしょう。

それを考えるとへずまりゅうさんが検察に控訴されて実刑になるという可能性は低そう、と思います。

 

ただ、今後続く4年間の執行猶予期間の間にへずまりゅうさんが何かやらかさない可能性は低いのではないか、と思います。

つまり、何かやらかして執行猶予取り消しとなり、刑務所に行く事になりそう…と。

 

魚の切り身を食べて会計をしたにも関わらず逮捕→刑事裁判というのはへずまりゅうさんにとって予想外だったでしょう。

へずまりゅうさんは自分自身でも予想できない方向に動いてしまう人です。

ソフトちゃん

ノリが良いと言うか調子に乗りやすいというか。

 

今後、YouTubeチャンネルは開設できなくても他人のYouTubeに出演し、暴れていく中で何らかの不法行為を犯してしまう。

そして、それは普通の人ならお咎めなしレベルの軽い事案でも、警察にマークされている為、立件。

有罪で執行猶予取り消し→収監という流れは十分ありうるのではないでしょうか。

へずまりゅうの執行猶予付き判決についての声。

へずまりゅうさん

画像はへずまりゅうが逮捕された原因の動画からキャプチャ

今回、へずまりゅうさんは執行猶予付きの判決となった訳ですが、ネット上の反応を見てみましょう。

かなり多いので一部抜粋ですが↓

 

予想通り、へずまりゅうさんの執行猶予付き判決については「執行猶予をつけるなよ!」という旨の意見が多いですね。

少なくともへずまりゅうさんはTwitterでは嫌われているようです。

 

その他、へずまりゅうさんがさっそく執行猶予取り消されそう…という旨のtweetもあります。

 

普通は執行猶予がついている間は常に刑務所行きの危険がありますから、大人しくすると思うのですが…

執行猶予が付いたことでへずまりゅうさんの動向にはますます注目が集まりそうですね。

コメントはお気軽にどうぞ(承認制なので誹謗中傷は削除されます)